HOWSホーム   開校にあたって    講座    講師一覧    HOWSの歩み    書庫   2018年2月17日更新



HOWSで学ぼう


上の画像をクリックすると拡大します。

   

HOWS新事務所・会場移転のお知らせ
























スライドで見たい方は下のボタンをクリックしてください。
「国際婦人デー3・3東京集会」のご案内
日 時 2018 年3月3日(土)
開場13 時 開会13 時30 分
会 場 東京・文京区男女平等センター
 詳細はこちら
  

   弁証法をたたえる

不正がまかりとおっている。

抑圧の千年計画が立っている。

暴力が請けあう、何も変らねえぞ。

ひびく声は支配者の声だけで

市場では搾取ががなる、本番はこれから。

しかも被支配者の多くがいっている、

ぼくらののぞむことはできっこない。

生きているかぎり、できっこないとはいうな!

堅固なものも堅固ではない。

変わらずにいるものはない。

支配者がしゃべりおえれば

被支配者が口をひらくのだ

なんで、できっこない、などというのか?

圧政が続くなら誰のせいだ? ぼくたちのだ。

それが打ち砕かれるなら? やはりぼくたちのだ。

うちのめされるままにまかせず、立ちあがれ!

途方にくれていず、たたかえ!

状況を把握していれば、阻む何があろうか?

思え、きょうの敗者はあすの勝者、

できっこないは、きょうのうちにも! となる。

        (B ・ブレヒト作 野村修訳)


2018年のHOWS講座
(詳細はチラシで確認してください)
月日(曜日)  テーマ  講師・報告者
3月14日(水) ヴィクトル・ユゴー作 「死刑囚最後の日」(岩波文庫所収)  立野正裕(元明治大学教員)
3月17日(土) 安倍政権下での福祉政策――長生きは「自己責任」で チラシ 中西新太郎(関東学院大学教授)
3月28日(水) メディアを疑う視点(第1回)――天皇制批判を封印した「生前退位」報道 チラシ 山口正紀(ジャーナリスト)
3月31日(土) 震災から7年(福島からの現地報告) チラシ 國分富夫(「原発事故被災者 相双の会」会長 福島原発避難者訴訟原告団)


・HOWSの住所/電話/FAX
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-29-10
 飯島ビル1階 小川町企画内
 TEL.03(5804)1656 FAX.03(5804)1609

地図

・HOWSメールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp