HOWSホーム   開校にあたって    講座    講師一覧    HOWSの歩み    HOWSだより   2021年7月6日
更新


 

HOWS新事務所・会場移転のお知らせ
スライドで見たい方はボタンをクリックしてください。

  

   弁証法をたたえる

不正がまかりとおっている。

抑圧の千年計画が立っている。

暴力が請けあう、何も変らねえぞ。

ひびく声は支配者の声だけで

市場では搾取ががなる、本番はこれから。

しかも被支配者の多くがいっている、

ぼくらののぞむことはできっこない。

生きているかぎり、できっこないとはいうな!

堅固なものも堅固ではない。

変わらずにいるものはない。

支配者がしゃべりおえれば

被支配者が口をひらくのだ

なんで、できっこない、などというのか?

圧政が続くなら誰のせいだ? ぼくたちのだ。

それが打ち砕かれるなら? やはりぼくたちのだ。

うちのめされるままにまかせず、立ちあがれ!

途方にくれていず、たたかえ!

状況を把握していれば、阻む何があろうか?

思え、きょうの敗者はあすの勝者、

できっこないは、きょうのうちにも! となる。

        (B ・ブレヒト作 野村修訳)


2021年7~8月のHOWS講座
月日
(曜日)
 テーマ  講師・報告者
7月10日
(土)
戦後日本の進路を決定づけたサンフランシスコ講和条約 土松克典
7月14日
(水)
田村俊子「木乃伊の口紅」(『あきらめ・木乃伊の口紅他四篇』岩波文庫) 立野正裕
7月17日
(土)
コロナと感染症法改悪の問題点
※この講座の会場は連合会館401会議室です
(詳細はチラシでご確認ください)
五島真理為/新庄文明
7月31日
(土)
【夏季セミナー】天皇制と中野重治――『五勺の酒』をめぐって 渥美博/松岡慶一
7月31日
(土)
【夏季セミナー】この裁判は歴史修正主義との闘いだ 倉林 誠
8月1日
(日) 
【夏季セミナー】『アイたちの学校』(監督=髙賛侑)上映と討論  
 8月1日
(日)
【夏季セミナー】わたしたちが中国をみるときに留意しておくべきこと 羽根次郎
 8月7日
(土)
ペンでヘイト集団とたたかう新聞労働者  石橋 学
8月18日
(水) 
宮本百合子「母乳」( 『一九三二年の春・刻々・小祝の一家・母乳』新日本文庫)  立野正裕
 8月28日
(土)
 権力と闘う”売れない写真家”  樋口健二(ゲスト)


・HOWSの住所/電話/FAX
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-29-10
 飯島ビル1階 小川町企画内
 TEL.03(5804)1656 FAX.03(5804)1609

地図

・HOWSメールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp