HOWSホーム   開校にあたって    講座    講師一覧    HOWSの歩み    HOWSだより   2022年9月27日
更新


 

HOWS事務所・会場へのアクセス
スライドで見たい方はボタンをクリックしてください。

【HOWS講座を受講する皆さんへ】
 
 受講に際しては、以下の四つのことにご協力ください。
 
  ●事前に予約された方に限ります。
  ●両手の消毒
  ●マスクの着用 ※マスクのない方には受付でマスクを配布します。
  ●検温の実施 37℃以上の方は入場をお断りします。
      ※受講前に受付にて検温器で検温をおこなってください。

 以上のことが守られない場合、受講をお断りします。
  

   弁証法をたたえる

不正がまかりとおっている。

抑圧の千年計画が立っている。

暴力が請けあう、何も変らねえぞ。

ひびく声は支配者の声だけで

市場では搾取ががなる、本番はこれから。

しかも被支配者の多くがいっている、

ぼくらののぞむことはできっこない。

生きているかぎり、できっこないとはいうな!

堅固なものも堅固ではない。

変わらずにいるものはない。

支配者がしゃべりおえれば

被支配者が口をひらくのだ

なんで、できっこない、などというのか?

圧政が続くなら誰のせいだ? ぼくたちのだ。

それが打ち砕かれるなら? やはりぼくたちのだ。

うちのめされるままにまかせず、立ちあがれ!

途方にくれていず、たたかえ!

状況を把握していれば、阻む何があろうか?

思え、きょうの敗者はあすの勝者、

できっこないは、きょうのうちにも! となる。

        (B ・ブレヒト作 野村修訳)


2022年7~8月のHOWS講座
月日
(曜日)
 テーマ  講師・報告者
7月2日
(土)
裁判の勝利とこれからの課題――汚染水の海洋放出、がんの多発、等 國分富夫
7月9日
(土)
日中友好運動の体験から 村田忠禧
7月13日
(水)
日本の短編小説を読む 中島敦「李陵」 立野正裕
7月20日
(水)
運動論としての「転向」  『第一章』と『鈴木・都山・八十島』
HOWS受講生
7月23日
(土)
『私はチョソンサラムです』上映(2回上映) 長谷川和男
7月30日
(土)
<夏季セミナー>『中国貧困地区・大涼山―日本人監督が見た現代中国の〝多様性〟』(監督:竹内亮)上映予定
7月30日
(土)
<夏季セミナー>日中関係の未来のために 浅井基文
7月31日
(日)
<夏季セミナー>『ドンバス―2016ドキュメンタリー 』(監督:アンヌ=ロール‐ボネル)上映予定
7月31日
(日) 
 <夏季セミナー>『康ソンセンニムと学ぶ朝鮮と日本の2000年』(スペース伽耶)を上梓して  康成銀
 8月6日
(土)
 在日同胞社会をみつめて―― 記者活動40年のなかで  琴基徹
8月24日
(水) 
 日本の短編小説を読む 黒島伝治「渦巻ける烏の群」  立野正裕
8月27日
 (土)
 現代中国における「民族」と「階級」の関係―― 中国共産党第20回党大会を前にして
<延期になりました。ただいま代替講座を検討中です。>
 羽根次郎


・HOWSの住所/電話/FAX
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-29-10
 飯島ビル1階 小川町企画内
 TEL.03(5804)1656 FAX.03(5804)1609

地図

・HOWSメールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp